SPPORTUNITY 利用申請
以下の項目を全て入力の上、申請してください。
弊社において審査をさせていただき、5営業日以内にご登録いただいたメールアドレスに結果をご連絡いたします。
(*任意*)
以下の利用規約をお読みになり、「利用規約に同意する」チェックボックスをONにしてください。
利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、スポチュニティ株式会社(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。利用者の皆様には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(定義)

1. 「会員」とは、クラブチーム等スポーツ団体を支援する者をいいます。会員とは、本規約に同意の上、当社が定める方法により本サービスの利用のために利用登録を申し込み、当社が承諾した者をいいます。会員は、会員資格を第三者に利用させ、または譲渡することはできないものとします。
2. 「クラブチーム等スポーツ団体」とは、本サービスにおいて、支援募集ならびに自らの活動報告を行っている団体をいいます。(以下、「クラブチーム」といいます。)

第2条(適用範囲)

1. 本規約は、本サービスのすべてに対して適用されます。なお、本サービスの利用につき、別途明示的に個別の定めがあり、本規約と矛盾抵触することとなる場合、当該個別の定めが本規約に優先して適用されるものとします。
2. 本サービスの進展に従い、本規約の趣旨を踏まえて本規約に付随する規則や規程が定められた場合に、クラブチームはこれら規則や規程を本規約と同等のものとして、遵守します。

第3条(委託業務)

クラブチームは当社に対し、本規約にて定める業務(以下「本業務」という)を委託し、当社はこれを受託するものとします。

第4条(当社の提供業務)

1. 当社は、クラブチームに対し、下記各号のとおりの業務(以下、「本業務」と言います。)を提供します。
(1)当社がクラブチーム支援のため開設、運営する web サイト(以下、「スポチュニティ」といいます。)の開発、制作、運営、管理および改善
(2)スポチュニティの認知促進活動およびクラブチームが別途定めるリターンを受ける支援者の獲得支援
(3)クラブチーム宛支援者が支払う支援金の代理受領、徴収、管理
(4)代理受領した支援金等を本規約の定めるところに従ってクラブチームに支払うこと
(5)クラブチームを対象とする各種イベントへの参加、CM出演、雑誌取材、TV番組エキストラ等の情報提供
(6)クラブチームが本規約に従って適切な活動ができるようにするために必要な助言および指導
(7)前各号に関連する業務
2. クラブチームは、前各号の業務全部の提供を本規約その他の規定に従い、受けることができます。

第5条(確認事項)

当社およびクラブチームは、当社がクラブチームに対し、支援者、第4条第1項第5号について、その獲得を保証するものではないことを確認します。

第6条(利用登録)

1. 登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申し込み、当社がこれを承諾することによって、利用登録が完了するものとします。
2. 当社は、利用登録の申込者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申し込みを承諾しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)利用登録の申し込みに際して、登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2)反社会的勢力(第19条に規定する者をいいます。) 等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(3)18歳未満の未成年者が、その保護者の同意を得ないで申し込んだ場合
(4)本規約に違反したことがある者からの申し込みである場合
(5)その他、当社が利用登録を適当でないと判断した場合
3. 利用登録の完了をもって、本規約による契約の成立と致します。

第7条(利用制限および登録抹消)

1. 当社は、以下の場合には、事前の通知なく、クラブチームに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはクラブチームとしての登録を抹消することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりクラブチームに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(契約期間)

1. 本契約の期間は、第6条の成立の日から1年間とします。
2. クラブチームまたは当社が、相手方に対し、前項の期間満了の日の2ヵ月前までに書面で異議を述べない場合、前項の期間は、1年間更新され、以後も同様とします。

第9条(クラブチームIDおよびパスワードの管理)

1. クラブチームは、自己の責任において、本サービスのクラブチームIDおよびパスワードを管理するものとします。
2. クラブチームは、いかなる場合にも、クラブチームIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。当社は、クラブチームIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのクラブチームIDを登録しているクラブチーム自身による利用とみなします。
3. クラブチームIDおよびパスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はクラブチームが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. クラブチームは、クラブチームIDまたはパスワードが第三者にもれた場合、あるいはクラブチームIDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。この場合、当社はそのクラブチームIDやパスワード等を不正アカウントと して停止することができるものとします。
5. クラブチームは、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社および当社の提携先は一切の責任を負わないものとします。

第10条(届出事項の変更等)

1. クラブチームは、入会申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、遅滞なく当社所定の様式により届け出るものとします。
2. 当社からのクラブチームに対する通知は、クラブチームが当社に申請した連絡先に発信することにより、クラブチームに通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第11条(選手・チームページの更新)

1. クラブチームは、スポチュニティが適切に開発、制作、運営、管理および改善されるため、スポチュニティを通じて提供されるアスリート個人の情報提供する個別の選手・チーム web ページ(以下、「選手ページ」といいます。)を定期的に更新します。
2. 当社は、クラブチームが選手ページに掲出した本知的財産権等についても、スポチュニティの広告宣伝その他本業務に関連して利用することができます。
3. 当社は、選手ページの内容については、責任を負わず、選手ページに関する異議、クレーム、請求等については、クラブチームが自己において処理し、当社に負担および迷惑をかけません。

第12条(引退の届け出)

1. クラブチームに所属するアスリートが、アスリートとしての競技活動を終了した場合は、当社に対し、ただちに引退の届け出をします。
2. クラブチームが前項の連絡を遅延したため当社もしくは第三者に損害が生じた場合は、クラブチームの責任とします。
3. 当社およびクラブチームは、第1 項の引退の届け出があった場合において、双方協議し合意した場合は、本規約期間中といえども本規約を終了させることができます。

第13条(支援者)

1. クラブチームは、自らまたは家族等知人を通じた広告宣伝活動の積極的な展開により支援者を獲得することに努めます。
2. 当社は、当社の定める基準に基づき、支援者獲得に努めるものとし、獲得した支援者については、クラブチームに報告します。
3. 当社は、クラブチームに対し、前項により獲得した支援者の目的、地位、身分その他支援者に関わる事項については、責任を負いません。
4. 当社は、前項にかかわらず、支援者が当社の定める基準に反することが判明した場合は、支援者の登録を抹消することができます。

第14条(リターン)

1. クラブチームは、支援者に提供すべきサービス(以下、「リターン」といいます。)を、選手ページへ掲出します。リターンの提供にかかる一切の責任については、クラブチームが負うものとします。万一、リターンに関して、当社が支援者その他の第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けることとなった場合、クラブチームの責任と費用負担にて解決するとともに、当社が何らかの損害を受けた場合、クラブチームはそのすべてを補償するものとします。
2. リターンは、以下各号の条件に合致したものとし、前項の掲出前に当社の承認を得るものとします。
(1)実行可能性のあるもの
(2)公序良俗に反しないもの
(3)他人の権利を侵害しないもの
(4)クラブチームの健全なイメージにふさわしいもの
(5)前各号のほか、本規約の目的に反しないもの
3. クラブチームは、選手ページに掲載したリターンを、誠実に実行します。
4. クラブチームは、当社に対し、リターンの実行が困難になったとき、もしくは困難になるおそれがある場合、または不適切となった場合は、すみやかに修正を申し出なければなりません。
5. 当社は、第2項各号に照らし、特定のリターンの掲出維持が不適切と判断した場合は、クラブチームの同意を得ることなく、このリターンを削除することができます。

第15条(代理受領した支援金の支払および運営手数料)

1. 当社は、支援者から、クラブチームに対する支援金を代理受領します。クラブチームは、当社に対して、支援者から支援金を代理受領する権限を付与するものとします。
2. 当社の運営手数料は、当社が代理受領した支援金に対し所定の割合で頂くものとします。(消費税相当額および別途発生するクレジットカード決済代行会社等の決済手数料を除く)
3. 当社は、当社が代理受領した支援金から前項の運営手数料、決済手数料ならびに消費税相当額を控除した残額金を、クラブチームに支払います。
4. 当社は、クラブチームに対し、代理受領した支援金等につき、それぞれ、12月1日から2月末日、3月1日から5月31日、6月1日から8月31日、9月1日から11月30日までに代理受領した支援金等から前項手数料のほか当社に対する債務がある場合はこれを控除して締め切り、その税引き後残額金を、それぞれ、3月・6月・9月・12月の各月の末日限り、クラブチームがあらかじめ指定する銀行預金口座に送金して支払います。
5. 当社は、前項により締め切った残額金が1万円未満の場合は、この残額金を翌回分に繰り越し、翌回分の残額金とあわせて 1 万円以上となった場合に前項の送金をすることとし、以後も同様とします。
6. 振込手数料は、クラブチームの負担とします。

第16条(支援金の利用報告)

クラブチームは、当社の求めに応じて、支援金の使途に関する報告書を当社および支援者に提出する義務を負います。当該報告書の内容に疑義がある場合は、当社はクラブチームに対し調査を請求することができるものとします。

第17条(禁止行為)

1. クラブチームは、本サービスの利用にあたって、以下各号に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1)本サービスを不正の目的または当社に損害を与える目的をもって利用する行為
(2)当社、その他の第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
(3)当社、その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
(4)詐欺等の犯罪に結びつく行為
(5)コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
(6)当社、その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
(7)当社、その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
(8)法令、本規約、または公序良俗に違反する行為
(9)本サービスの運営を妨害する行為
(10)前各号の行為を第三者に行わせる行為
(11)その他当社が不適当と判断する行為
2. クラブチームが本規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社はクラブチームに対して損害の賠償を請求できるものとします。

第18条(当社の責任の範囲)

1. 当社は、クラブチームが本サービスを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証するものではありません。
2. 当社は、クラブチームが本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証をするものではありません。
3. クラブチームが本サービスを利用する際に発生する通信費用についてはクラブチームが負担し、当社は一切負担致しません。
4. 当社は目標達成後、クラブチームの活動報告が変更・中止された場合は一切の責任を負わないものとします。
5. その他、会員とクラブチームとの間のトラブル、もしくは支援者相互間のトラブルについては、各当事者間において解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
6. 当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

第19条(当社の損害賠償責任等)

当社が、クラブチームに対して本規約に関連して何らかの損害賠償責任その他の責任を負担する場合、その責任は、請求時点を基として過去6か月に当該クラブチーム受領した運営手数料の合計額を限度とするものとします。ただし、代理受領した金銭のクラブチームへの支払義務については、上記限度額は適用されないものとします。

第20条(第三者への委託)

当社が、クラブチームに対して本規約に関連して何らかの損害賠償責任その他の責任を負担する場合、その責任は、請求時点を基として過去6か月に当該クラブチーム受領した運営手数料の合計額を限度とするものとします。ただし、代理受領した金銭のクラブチームへの支払義務については、上記限度額は適用されないものとします。

第21条(会員の個人情報)

1. クラブチームが会員へ報告、通知、連絡、リターンの発送等により会員の個人情報が必要である場合、当社との直接の電子メール送受を使用することとします。
2. クラブチームによる前項の個人情報利用に際しては、個人情報の管理はクラブチームが責任を持って行うものとし、当社は一切責任を負いません。
3. 会員のIDや日時等の情報および支援に関する履歴を、インターネット上およびインターネット以外への転載は一切禁止するものとします。

第22条(知的財産権等)

1. クラブチームは、当社に対し、スポチュニティへの掲出その他本業務に供するため、当社の求めに応じて、文章、所属するアスリートのサイン、画像、音声、ロゴマークおよび動画等を提供するとともに、これらの使用並びに自己の名称、所属するアスリートの氏名および肖像の使用を無償にて許諾します([以下、本項により許諾される権利を「本知的財産権」という。])。
2. 当社は、本知的財産権等をスポチュニティの広告宣伝その他本業務に関連して利用することができます。
3. クラブチームは、当社に対し、自己が本知的財産権等の権利者であって、本知的財産権等には何らの制限がなく、当社の利用に支障がないことを保証し、万一、この利用に対し、権利を主張し、あるいは異議を申し立てる者があるときは、クラブチームはこれらを自己において処理し、当社に負担および迷惑をかけません。

第23条(秘密保持)

クラブチームは、本規約期間中はもとより本規約終了後においても、本規約の締結または履行に関して直接または間接に知り得た業務上、技術上その他の情報を、当社の書面による事前の承諾を得ずに第三者に漏洩してはなりません。ただし、税務申告上の必要、官公署からの要請に従い法規の定めに基づき情報提供する場合は、この限りではありません。

第24条(通知)

1. クラブチームが、第6条の申し込みの際、使用したメールアドレスを変更する場合は、ただちに当社にメールで通知します。
2. 本規約に関する当社からクラブチームに対する通知は、前項の通知前は前項のメールアドレスに、前項の通知後は前項の通知にかかるメールアドレスに、それぞれ発信することにより有効に通知されたものとします。

第25条(解除)

1. 当社は、クラブチームに対し、クラブチームが次の各号のいずれかに該当するときは、何ら催告を要せず、ただちに本規約を解除することができます。
(1) 仮差押、仮処分、差押、強制執行を受け、または破産の申立や民亊再生手続開始の申立を自ら行いまたは第三者によって行なわれるなど、その信用をいちじるしく損なう事由が生じたとき
(2) 死亡または成年後見、保佐もしくは補助が開始されたとき
(3) 当社または支援者の名誉もしくは信用を毀損したとき
(4) 暴力団等反社会的勢力との取引や交際を行ったとき、または明らかにその疑いを生じさせる行為をしたとき
(5) クラブチームに所属するアスリートが、競技に関連して当該競技につき禁止されている薬物を使用したとき
(6) 刑罰法規その他の法律に違反し、または明らかに公序良俗に違反する行為をしたとき
(7) 当社に対して期限までに金銭債務の支払いをしないとき
(8) 本規約または本規約以外の当社との契約もしくは諸規定、諸条項のいずれかに違反したとき
2. 当社は、クラブチームに対し、前項各号の場合、前項の解除とともに、もしくは解除をすることなく、当社が被った損害の賠償を求めることができます。

第26条(本サービスの利用停止ならびに本業務の提供停止)

1. 当社は、クラブチームに対し、契約期間内において、本サービスの利用状況の改善に関する警告(以下、「イエローカード」と言います)が、累積して2回発行された場合に、本サービスの利用停止ならびに本業務の提供停止を行うことができます。
2. 当社は、以下の場合において、クラブチームに対して、イエローカードを発行することができます。
(1)支援金の利用報告がなされない場合
(2)定義されたリターンが、提供されなかった場合(やむを得ない場合を除く)
(3)定義されたリターンの内容が、事前の通知なく、大きく変更され、会員の不利益につながると当社が判断した場合
(4)選手ページにおいて、活動報告の頻度・量・質等に問題があると当社が判断した場合
(5)その他、当社が必要と判断した場合
3. 当社は、クラブチームに対し、前項の停止事項によりクラブチームが損害を被った場合であっても、その損害につき責任を負いません。

第27条(終了後の措置)

1. クラブチームは、本規約が事由の如何を問わず終了した場合には、本規約に基づき得られる権利および利益を失います。
2. 当社およびクラブチームは、本規約が終了した場合でも、すでに相手方に提供したデータ、情報および資料の返還を求めません。
3. 当社およびクラブチームは、本規約の有効期間終了後も、信義誠実に従い活動するものとします。

第28条(本サービスの利用中止)

1. 当社は、以下の場合、クラブチームに事前の通知をすることなく、本サービスの利用を中止することができます。
(1)本サービスの提供に必要な設備の保守または点検を行う場合
(2)本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合
(3)運用上または技術上の理由でやむを得ない場合
(4)前各号に準じる場合
2. 当社は、クラブチームに対し、前項の利用中止により、クラブチームが損害を被った場合であっても、その損害につき責任を負いません。

第29条(本サービスの変更および廃止)

当社は、クラブチームに通知することなくいつでも本サービスの内容を変更または廃止することができるものとします。当社は、変更または廃止によりクラブチームに生じた損害には一切責任を負いません。

第30条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、クラブチームに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第31条(準拠法・裁判管轄)

1. 本規約の適用および解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
2. 本規約に関連するすべての訴訟については、訴訟物の価額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所のみをもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第32条(別途協議)

当社およびクラブチームは、本規約に定めなき事項について問題が生じた場合には、相互に誠意をもって協議して問題解決にあたるものとします。

第33条(反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約)

クラブチームは、本規約への同意により、下記の事項について表明・確約をしたこととします。
1. 現在又は将来にわたって、次の各号の反社会的勢力のいずれにも該当しないことについての表明・確約。
(1)暴力団
(2)暴力団員又は暴力団員でなくなってから5年を経過しない者
(3)暴力団準構成員
(4)暴力団関係企業
(5)総会屋等
(6)社会運動等標ぼうゴロ
(7)特殊知能暴力集団等
(8)その他前各号に準ずる者及び団体

2. 現在又は将来にわたって、前項の反社会的勢力と次の各号のいずれかに該当する関係も有しないことについての表明・確約。
(1)反社会的勢力によって、その経営を支配されている関係
(2)反社会的勢力がその経営に実質的に関与している関係
(3)反社会的勢力を役職員や顧問としたり、反社会的勢力に紛争解決の依頼や相談をしたりするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係
(4)反社会的勢力に対して資金などを提供し、又は便宜を供与するなどの関係
(5)役職員又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係

3. 自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことについての表明・確約。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を棄損し、又は当社の業務を妨害する行為
(5)換金を目的とする商品の販売行為
(6)合理的な理由なく、商品の販売を行う者(代表者およびその関係者を含む)が保有するカード等を使用する、本利用契約にかかる信用販売行為
(7)その他前各号に準ずる行為

4. クラブチームは、上記各項のいずれかを満たさないと認められることが判明した場合又はこの表明・確約が虚偽の申告であることが判明した場合は、当社利用登録の拒否もしくは利用資格の一時停止または除名を受けても異議を述べることはできないものとします。これにより損害が生じた場合でも、一切クラブチームの責任とし、当社に損害賠償請求等は行うことはできないものとします。

以上